Googleスプレッドシート:縮小と拡大(ズーム、ズームアウト)のショートカット

スプレッドシート 拡大縮小2
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 

 

 

こんにちは。ひとりで.comです。

Google Spreadsheet(スプレッドシート)での拡大・縮小(ズーム・ズームアウト)の方法について紹介していきます。と言いつつ、実はお伝えしなければならない事実があります。

それは…

 

 

スプレッドシートには拡大・縮小機能がありません。

 

 

 

Google Spreadhsheet(スプレッドシート)には、拡大・縮小(ズーム・ズームアウト)する機能がありません。他のGoogleドキュメントや、Googleスライドにはありますが、なぜかスプレッドシートにはその機能がついていません。

その理由はわからないのですが…

 

しかしながら、無理やり拡大・縮小する方法があります。

では、どのようにスプレッドシートで拡大・縮小すれば良いのか…ということについて本日は書いていきたいと思います。

 

 

 

Chromeの機能を代用して拡大・縮小をする

もし、Fire foxやInternet Explorer等を使っている方は少し操作方法が異なるかもしれませんが、Google Chromeの機能を使って拡大・縮小をするしかありません。

 

Chromeの拡大・縮小機能は以下のように使用します。まずはChromeの右上にある設定ボタンを押します。

スプレッドシート 拡大縮小1
スプレッドシート 拡大縮小1

 

 

Chromeの設定マークを押すと以下のような表示が出てきます。こちらのほぼ中央付近にある「ズーム」という部分のプラス/マイナスの表記を押すことによって、ブラウザ上での拡大・縮小が可能となります。この機能を活用すれば、スプレッドシートの拡大・縮小が可能となります。

スプレッドシート 拡大縮小2
スプレッドシート 拡大縮小2

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

Google Chromeのショートカットで拡大・縮小

 

Google Chromeのショートカットキーを活用して、スプレッドシートの拡大縮小を行う事も可能です。ただし、スプレッドシートで拡大を行うときには、通常のショートカットキーとは少し違ったやり方をしないと拡大ができませんので、その点だけ注意してください。

 

操作 ショートカットキー
拡大 Command + Ctrl + Shift + [+]
縮小 Command + [-]

 

通常、ウェブページの拡大のショートカットはbでできるのですが、スプレッドシートの場合、それではうまくいきません。というのも、スプレッドシート上、Command + [+]というのは、日付を表示するためのショートカットとして利用されているからです。従って、スプレッドシート上では、別のショートカットキーが割り当てられている、というわけです。

 

 

後半に記載したショートカットキーに関しては、無理やり覚える必要はありません。

ひとつ目の「設定画面から拡大縮小を行う」という方法で充分実現が可能ですので、ぜひ覚えておいてください。