Excel関数 ISBLANK関数2

ISBLANK関数 Excel関数(31) – 空白の有無を判別する –

こんにちは。ひとりで.comです。 Excel関数のひとつ、ISERROR関数に関する紹介です。 ISERROR関数は、指定したセルが「空白」だった場合「TRUE」を返してくれる関数です。もし空白ではなかった場合は、「FALSE」を返します。 以前ISERROR関数について紹介した際にも少し説明しましたが...
SUMIFS関数1

SUMIFS関数 Excel関数(18)

こんにちは。ひとりで.comです。 SUMIF関数の発展形である、SUMIFS関数について学んでいきましょう。SUMIF関数では、ある条件式に当てはまる合計値を算出するものでしたね。しかし、この条件が複数あったらどうでしょうか? そんなときにSUMIFS関数を使うことができます。 2つ以上の条件に当てはまる場合...
Excel関数 ISERROR関数 用法1

ISERROR関数でExcelの表からエラー表示をなくす方法

こんにちは。ひとりで.comです。 前回、ISERROR関数について紹介しましたが、正直どのように使うものなのかがピンと来ない方もいらっしゃったのではないでしょうか?今回は、ISERROR関数が普段どのように使われるのか…そしてISERROR関数を使うべきなのか、について紹介していきたいと思います。 エラーが表...
Excel SUMIF関数2

SUMIF関数 Excel関数(16)

こんにちは。ひとりで.comです。 ある程度Excel関数を使いこなせるようになってくると、複雑な関数を使って、より高度な計算式がしたくなるかと思います(したくなるというより、そういった算術式を求められる、という方が正しいでしょうか)今日は、やや中級編のSUMIF関数について紹介していきたいと思います。 SUM...

COUNTIF関数 Excel関数(7) – 条件に当てはまる数をカウントする関数

こんにちは。ひとりで.comです。 今日はCOUNT関数の応用編、COUNTIF関数について紹介していきたいと思います。 これまでCOUNT関数について、COUNTA関数、COUNTBLANK関数などについて紹介してきました。COUNTIF関数は、「とある条件に当てはまるものの個数」を算出することができます...

IF関数とは? Excel関数(2)

こんにちは。ひとりで.comです。 さて今日はExcel関数の中でも入門編と言っていい、基本的な関数について紹介したいと思います。条件式を表すIF関数です。 IF関数はどのような時に使うかと言いますと… もしAがBだったらC といったような条件を定めたい時に利用します。 IF関数はExcelの関数...